ブライアン・クランストン:ワイン通の俳優!

20年も経たないうちに、このセクシーな60代の俳優は、どんな役柄でもうまく演じきることを証明してくれた。控えめに表現しても、このカメレオン的俳優は潜在能力を持つ(ブレイキング・バッド。トランボ・ハリウッド、において正反対の2人のキャラクターを演じた)。いったい彼のエネルギーはどこから、お気に入りの良質ワインから?

 

「私は24歳から俳優を始め、やっと成功したのが40歳でした!  それは(マルコムin the Middle)。すでに学びの年齢は過ぎ、この年で! それは教育の問題であり、自我の問題ではないように思う。私は、とにかく、"Breaking Bad"で波に乗ることができた。 後は皆さんがご存知のように。もし私がサーファーだったら、このシリーズが、まさに私が待ち望んでいた波だったと言える。この波は、私をとても高く、そして遠くに運んでくれた! そう、その時に、収入も増え多くの財産を得た。 それが私を悩ませる? いいえ! 財産に興味がないと言う人がいれば、その人はたぶん別の太陽系で生まれたんだろう!(笑)。

収入を得ることは、私にとってある程度の自由を手に入れるということ。自分自身が映画、プロジェクトを選ぶことができるから。しかし、時には物質主義的側面を感じることがある。それは私がワインカーヴにいる時。 何度も、夜中にカーヴに下り最高のワインを盗る、夢を見た! ほらね! 誰にも見られず知られずに。

私の自宅にもセラーはあるが、まあ、それはフランスのドメインのような魅力はない、それにあまり高価なものも持っていない。しかしそれは私にとって個人的なもので、それで充分!もし好みのワインを見つけたら、いっぺんに箱ごと注文する。半端じゃない! 私の本当の喜びは、コルクを空ける音を聞くよりも、自分のセラーに注ぎ込むこと。私はまだ自分のボトルに話しかけるまでにはいかないけど、確かにボトル達が私に語りかける。彼女達はこうささやく。「あなたはいつ私たちを味わうの?」(笑)